DecoPla(デコプラ):屋内用壁面緑化 イミテーショングリーン(造花・フェイク)専用

DecoPlaはイミテーショングリーンを使って簡単に壁面緑化を作る専用の器材です。

製品紹介 Base-基盤-

デコプラ壁面緑化の基本とベース(基盤)です。

基盤ベースには専用アタッチメント(造花を取り付けるための部材)が8個セットになっています。 W250×H500(8枚で1㎡)

特徴

3種類の固定方法が備わったデコプラベース(w250×h500)

壁面緑化を簡単に作る事が出来るデコプラ。その基盤となるベースに大きな特徴があります。



設営の様子をタイムラプスでご覧いただけます。

基盤ベースの取り付け
●既存壁に算木、もしくは直接ネジで固定します。1パネル(W250×H500)に32箇所の穴があり、最低4箇所を壁材に適したネジで固定します。
●壁下地を合板等で仕上げる場合は算木は必要ありません。
●ネジ固定が出来ない場合は強力両面テープとコーキング材で固定してください。
※環境によってはズレ落ちる可能性があるのでご注意ください。

1)造花をアタッチメント固定

2)アタッチメントを基盤に固定

3)造花の隙間から見えてしまう基盤ベースをツル性植物等で覆うことができます。

4)茎系φ7mmまでの茎なら基盤ベースにあるリング状の突起に差し込むだけで簡単に造花を取り付けできます。



その他の造花の固定方法を動画で確認できます

※茎系7mm以下

製品紹介 DecoPlants-植物-

アタッチメント専用プランツ

デコプランツを専用のアタッチメントに差込みます。

アタッチメントは簡単に基盤ベースに固定することが出来ます。

脱着することも可能で、壁面緑化を作る基本的な植物になります。

ベース隠しに最適なプランツ
シダガーランドを基盤ベース表面に覆うことで隙間の無い壁面緑化を作ることが出来ます。

基盤ベースにはツル性の植物等を固定するための突起があります。

基盤ベース1㎡に対してシダガーランドを8本使用た場合の写真です。

リング差込用プランツ

基盤ベースにはその他の植物を固定できる様にリング状の突起があります。

茎の系が7㎜以内の植物であれば簡単に固定することが出来ます。

製品紹介 DecoStone-擬岩-

デコストーンはFRP製で軽量に作られています。壁面緑化と擬岩の組み合わせでダイナミックなデザインが可能となりました。

大小様々なサイズで12種類のバリエーションから選択できます。

デコストーンの裏面は共通した構造

裏面は安定するようにフランジ構造(FRPを折り返して強度を確保)にしています。

穴が開いている箇所は結束バンド等がずれにくいように切れ込みがあります。

■その他イミテーショングリーン・造花等デザインにあわせて多数ご用意いたしております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

トップへ戻る

ページのトップへ戻る
Copyright © GREENBIO CO.,LTD. All Rights Reserved